人ごみの中で頭痛や吐き気になる方の為の予防法(人ごみ頭痛)

ちょっとした工夫で人ごみ頭痛を防ぎましょう!

みなさん、頭痛がするときってありますよね。

寝不足の時、どんより曇り空の時、もちろん風邪をひいたとき、、、

 

様々なシチュエーションで頭痛はおこってきますが、

人ごみに出ると頭痛がするという方もけっこう多いのではないでしょうか?

 

人ごみでは光や音、酸素濃度など

頭痛を引き起こす可能性のある要因がいくつもあります。

 

ただ、どうしても人ごみに行かなければならない機会ってありますよね。

そんなときに人ごみでの頭痛を予防する3つの方法をお伝えしたいと思います。

1.サングラスを着用して強い光を遮断する

人が多く集まる場所では日常生活の場よりも明るめの照明や華美な光が照射されていることが多いです。

 

サングラスによってある程度強い光は遮ることができるのでお洒落感覚でかけてお出かけされることをおすすめします。

2.定期的に休憩をとる

短い時間の乗り物での移動など、一時的に人ごみにいる場合はかまいませんが、

長時間人ごみにいる場合は定期的に休憩をとりましょう。

特にショッピングをしている場合などはついつい夢中になってしまって、

長い間人ごみを歩き回ってしまうなんてことありませんか?

 

そういった場所は先ほどあげた強い光はもちろんのこと、

音、低い酸素濃度など頭痛の要因となりかねない環境が揃っています。

ですから少なくとも2~3時間に1回は人ごみを離れ、休憩をとりましょう。

3.深呼吸をして酸素を取り込みましょう

で言いました休憩のときはもちろん、

人ごみの中でも疲れたな、と思った時は深呼吸をしましょう。

 

といってもラジオ体操のように大きな深呼吸をする必要はありませんよ。(笑)

 

軽い小さな深呼吸でも意識的にすることで

普段の呼吸よりも多くの酸素を取り込むことができます。

 

特に人ごみなど酸素濃度の低い場所では

無意識に呼吸が浅くなってしまう方もいらっしゃるので

意識的に深く呼吸をすることで酸素を取り込む量は変わってきます。

 

 

以上3つの方法を覚えておけば人ごみでの頭痛を予防することができます。

人ごみ頭痛にお困りの方、ぜひ試してみてくださいね!

 

患者さんの声はこちら

患者さんの声2はこちら(エキテンの口コミサイト)

 

【あなたの望みを叶える整骨院】 ひろ整骨院

☎ 06-6551-2223

お問い合わせはこちら

頭痛でお悩みの方はこちら