猫背のあなた!肩こり改善体操 姿勢からよくしましょう!!

背骨本来のカーブを取り戻してコリを改善しましょう!

日本国民の男性90%女性95%が経験したことがあると言われている肩こり。

こりの程度はそれぞれでしょうが、ほとんどの人が経験したことのある症状です。

 

肩に限らず首や腰でも同じですが、このような「こり」は筋肉が疲れてしまって固く緊張してしまい起こります。

筋肉の疲れは様々な原因で起こりますが、一番「たちの悪い」のは姿勢不良による筋肉の疲れ

 

姿勢が悪いと、骨や関節が本来ある位置からずれたところに位置してしまいます。

するとその骨についている筋肉は不必要に伸ばされた状態になってしまいます。

なんとなく分かりますか?

 

例えば肩が中に巻き込んで猫背になっている場合をイメージしてみてください   。

肩にある骨が本来の位置より前内方にずれているのをイメージできるでしょうか?

するとその肩の骨についている筋肉はそのずれている分だけ伸ばされていることになるんです。

 

その伸ばされた状態がずっと続くと筋肉は疲労してしまいます。

これまた例えば。輪ゴムをイメージしてみてください。

何もしていない状態の輪ゴムは勝手に切れることってまずないですが、

ピーンと張った輪ゴムってすごく切れやすいですよね。何度も使っていると切れてしまいます。

筋肉でも同じようなことが起こって疲労しているんですね。

ここがポイント!

 

猫背の状態の人がいくらマッサージや治療を受けて楽になっても一時的に楽にしかならないのです

その姿勢を悪さを自覚し悪い姿勢を改善しない限り、その肩こりは永遠に続くことになるでしょう。。

だって、普通に生活しているだけで気付かない間に筋肉が疲労して肩こりになっているのだから。

 

これが姿勢不良が「たちの悪い」という理由です。

猫背で歪んだ骨を元に戻す!肩こり改善体操!

ではそんなたちの悪い猫背によって歪んだ骨を正しい位置に戻す体操をお伝えしたいと思います。

 

猫背には大きく分けて2種類あります。

1つは肩だけが前内方に入り込んでいる猫背。

もうひとつは背中全体が丸くなり、首が前へ突き出している猫背。

それぞれ猫背改善体操をお伝えします。

肩だけタイプ

まず左右どちらかを上にして横になります。

次に上にしたほうの足のひざを直角に曲げます。

そして両腕を前に伸ばし上にしているほうの手先をできるだけ床につけながら付け根から大きく時計回りに回します。

5回回したら、左右上にになるほうを変えて横になってまた5回回しましょう。

背中全体タイプ

まず仰向けになります。

次に両ひじをまげて、ひじを床につけるようにします。

そしてそのひじで背中を浮かして30秒停止。

この時、頭や腰を浮かすとしんどいですから、背中だけ浮かすようにしてください。

 

 

 

以上が猫背で歪んだ骨を元に戻す体操です。

猫背で肩こりに悩まされているあなた!姿勢を直さなければその肩こりは永遠に治りません!!

簡単な体操ですから寝る前に1セットずつでも構いません、ぜひ続けてくださいね。

 

 

〔あなたの望みを叶える整骨院〕 ひろ整骨院

06-6551-2223

お問い合わせはこちら

自分の姿勢が気になる!と言う方はこちら