妊婦さんの便秘の解消 2つの方法!!

何で便秘になっちゃうの?

ひろ整骨院でも妊婦さんのお悩みで多いのが便秘です。

もともと女性は便秘になりがち・・・                     

 

どうやったら便秘解消につながるか

結論から言うと体質改善

これしかありません!!

 

この先をよく読んでもらいお腹の赤ちゃんのためにも

便秘生活とさよならしてください。

 

妊娠時の便秘には2パターンあり、大腸を圧迫する直腸性便秘

消化器官の蠕動運動の低下により発生する弛緩性便秘に分かれます。
またその他の理由としては、妊婦さんになったことで姿勢が崩れ運動不足になり

腹筋の筋力バランスが崩れて起こるもの、食事の変化によるものなどがあります。
痔や静脈瘤になりやすい妊婦さんは、便秘になるとお腹にガスがたまり苦しくなりますので、

きつい状態になる前に便秘解消につとめるか、もしくは便秘になりにくい体にするための生活習慣をつけることをおすすめいたします。

ここでは便秘解消法をご紹介させていただきますのでぜひ参考にして実行してみてください!!

便秘解消法①

 

1つめは、毎日朝同じ時間にトイレに行くように心がけること。
朝なるべく同じ時間に起床して、お水を飲みましょう。それから決まった時間にトイレに行くこと。

続けてやっていくと自然と体が慣れて排便がスムーズにできてきます。
飲み物では、便秘によく効くノンカフェインのハーブティもいいです。
水分補給をして体内を潤いましょう。目安は1日2リットルです。

 

一時間にコップ一杯を飲むようにすると1日で2リットルも飲むの意外と簡単にできます。

 

あとは食品にも気をつけたいですね。
主食では、白米を雑穀米、玄米、発芽米などにしてみる。パンはライ麦パンや雑穀パンにしてみましょう。
繊維質がたくさん入っているもの摂るとお腹が調子がぐっとよくなっていきます。
妊婦さんは水溶性の繊維質を多く摂ると、便秘から解放されます。
水溶性の繊維質の物は、いくつかあげると豆寒天、ところてん、こんにゃくゼリーやナタデココなどです。
是非、試してみてください。

 

 

また体を温めることも効果がありますので、シャワーではなくお風呂に入りましょう。

1日中にカイロや電気毛布を使うと
は肌が乾燥しやすくなりますので、あまりおすすめしません。

 

足湯とても効果があります。

便秘解消法②

 

2つめは体を動かすことです。
ウォーキング、マタニティスイミングなど外にでて解放的な気分で体を動かすのはとても効果的です。

 

ウォーキングをする習慣がない方は実行しようと腰が重くめんどくさくなってしまいますが

いきなり30分歩こうとせずに家の周りを一周するだけからはじめてください。

 

 

だんだん慣れてきて体が快調になり歩くことが楽しくなってきます。
家の中でもできる運動と言ったら、拭き掃除!こちらも立派な全身運動です。

家事で運動ができると思ったら一石二鳥です。お試しください。

 

体が重いなあと言う気持ちで過ごすのはなんとも憂鬱ですよね。
便秘から解放されて、快適なマタニティライフを送るため実行してみてください!

妊娠するとなんで便秘になりやすいの?

 

便秘になりやすくなる理由を少し詳しく説明します。大きく2つあります。
第1の理由は、ホルモンの影響。妊娠するとプロゲステロンという黄体ホルモンが多量に分泌されるのですが、このホルモンには腸の働きを抑制する作用があります。

 

また一説では、ホルモンバランスが変化することによって自律神経失調症の状態になり、神経伝達がスムーズにいかずに排便がしにくくなるとも考えられています。
第2の理由は、おなかの赤ちゃんが大きくなることで子宮が腸を圧迫してしまうため。これにより腸の幅がせばまって肛門付近で便が詰まったり、排便反射が鈍くなって排便しづらくなることがあるのです。

 

また、もともと便秘症の人はさらなる注意が必要 になります。
つわりで食事があまり食べられなくなり、食事の好みの変化、貧血の治療の為に鉄剤を飲むことなども考えられますが、最近増えてきているのは運動不足と姿勢の崩れることによる腹筋の筋力バランスが崩れることによる便秘です。

 

 

便秘になると妊婦さんは痔や静脈瘤になりやすくなり、ガスがお腹に溜まりやすくなるとお腹が張って苦しくなってしまいます。便秘は苦しくなる前の早めの予防が大切になります。
便秘でお困りであれば是非早めにご相談下さい。

あなたの妊娠生活を応援します!!

〔あなたの望みを叶える整骨院〕 ひろ整骨院

 

06-6551-2223

 

お問い合わせはこちら

患者さんの声はこちら

患者さんの声2はこちら(エキテンの口コミサイト)

知らなきゃ損!!産後にもらえるお金はこんなにあります!①出産育児助成金 乳幼児の医療費助成

マタニティ・妊婦整体はこちら

産後の骨盤調整でお悩みの方はこちら