交通事故でよくある質問

交通事故の費用はどこから払ってもらえるのですか?

A,加害者側の加入している保険会社からの支給にされます。

当て逃げ・ひき逃げされた場合はどうなるのですか?

A,国の保障事業制度がありますので、加害者に代わり国があなたいに保障をする制度があります。
あなたは安心してけがや後遺症の治療にに専念してください。

施術してもらえる場所の限度はありますか?

A,限度はありません。事故では複数個所を同時に負傷することはよくあることです。

頚や肩、腰、膝などを同時に負傷しても、全て治療を受けることができます。

電気治療、引っ張る治療でけがはよくなりますか?

A、電気治療、引っ張る治療はあくまで治療の補助的なもので、治る見込みがない場合は転院をお勧めいたします。

保険会社からそろそろ治療を終わってくださいと話がきました。終わらないといけないんですか?

A,つらい症状が残っているようでしたら治療を終わる必要はありません。

保険会社にまだ症状が残っていて体がつらいとお話しください。

保険会社が強制的に治療を中止させることはできません。

保険が適用の場合、窓口負担はありません。

費用負担0円で通院可能です