食事をするのも痛かったのですが,,,,

※個人の感想であり、結果には個人差があります。成果や成功を保証するものではありません。

以前より、顎がカクカク音がし、顎関節症と言われていたものの放置していました。

今年、8月突然、口が開かなくなり、食事をするのにも痛みがでて少しずつ口の中に入れて、やっと食べれる状況になってしまいました。

そこで、ネットで検索しこちらに通わせて頂くことになりました。

2回3回と通院する毎に、症状は改善され、2か月たった今では、

痛みは全くなく、普通に食事がとれるようになりました。

この状態をキープできるよう呼吸やストレッチなど

教えて頂いていることを継続していきたいと思います。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

いきなりアゴが開かなくなり、大学病院で簡易的な手術をしてもらいましたが、痛みも開きも改善されず、将来的にもこのままの状態が続く。と先生に言われ絶望的でした。
アゴの関節が痛く、口が大きく開けられなくてアゴ関節炎になり、おちょぼ口で食べていましたが、今ではハンバーガーも大口で食べれるようになりました
どこの整骨院に行ってもからだがダルく、口がうまく開かない顎関節で自分の自信もなくなっていましたが、一回二回三回と治療を続けると体がすごく楽になり、口も自信がついて開きやすくなりました。