顎関節症でスプーンで食べる事すらできず、食べ物を押し込んで食べていた

※個人の感想であり、結果には個人差があります。成果や成功を保証するものではありません。

顎関節症で通院させて頂き、一年が経ちます。
はじめは、どこに行けば良いのかわからず歯医者に行き、かみ合わせが最悪との事で一気に3本の歯を抜かれ、奥歯はけずられ・・・痛みは増すばかりで・・・
スプーンで食べることも出来ず、手前から食べ物を押し込んで食べていました。そんな私を見て娘がこのひろ整骨院を探してくれました。通院1日目よりスプーンが口に入り食べれるようになり姿勢も良くなり靴のヘリ方も改善されました。今では、顎だけではなく、身体全体をケアして頂いてます。これからも末永くおつきあいさせて下さい。ありがとうございます!!

同じ症状でお悩みのお客さまの声

顎がカクンとなる症状は顎が小さいからという歯科医の言葉を信じてそのままに・・・
顎の関節がガクガクと音がし痛くて治療をしてもらったら、直ぐ口を開けれる様になり痛みもほとんどなくなり、楽になりました。
1~2年、顎関節症に悩まされ、食事中も仕事中も寝てる時も顎が鳴る音、痛みに対して苦痛を受けていましたが、診察の度改善し、体全体が楽になりました