腰と膝が痛く立っているのも歩くのも辛く、外出する気もせず、脊柱管狭窄症と変形性膝関節症で手術しかないと言われ、気持ちも暗く、生きる気力もない日々でした

※個人の感想であり、結果には個人差があります。成果や成功を保証するものではありません。

病院で脊柱管狭窄症と変形性膝関節症と診断され手術しかない云われました。
少し歩くと腰、膝が痛くて痛くて歩くのがつらく、どこにも行く気がしなく、キッチンに立っていても痛く、毎日痛いので顔をしがめ気持ちも暗く、なんだか生きる気力もない日々でした。
娘が顎関節症になり、ネットで調べてひろ整骨院で数回施術をしていただき良くなったので私にも行けばと云われ、すがる思いで来ました。
何回か施術をしていただくとキッチンに立っても痛みがなく痛いと云わなくなり、気持ちも明るくなり、少しづつ歩いてみようと思うようになり、先日も友人と食事会に行き、これからも積極的に歩くようにして残り少ない人生を楽しく過ごしたいと思っています。
本当に手術をしなくて良かったと思っています。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

妊娠後期に腰痛が出てきたので、 出産にも影響が出るのでは不安に
3ヶ月、痛かったのに数回でだいぶ治ったので、おどろきました!!
長年左の鼻が調子悪く、仕事にも集中できない状態だった