変形性膝関節症

もしあなたが以下のような状態なら、

  • 立ち上がるときに膝が痛い
  • 膝に水が溜まる
  • 注射や薬で痛みを抑えている
  • 以前のように遠出したい
  • 筋力トレーニングをしても改善しない

一度、当院の整体を受けてみてください。
階段の上り下りが格段に楽になっている
自分に驚くはずです

当院の施術や考え方は多くの健康専門誌に取り上げられています

医師も推薦する技術

日本整形外科専門医、医療法人社団 快晴会 朝長 昭仁 理事長からの推薦状

当院の施術法は、最先端の医療学を網羅した整体として 医師から推薦を頂いています。
さらに、施術者は全員、厚生労働省から認可を受けた国家資格を所持しているので、安心して施術を受けていただけます。

当院の整体を受けて 改善された方の声をご覧ください

膝が痛くて歩くのも立つのも苦労するほどだったが、以前より楽になりびっくり

アンケート用紙

ひざが痛くなった事をきっかけに、病院を色々まわったり、自分でストレッチしたりを何か月もしましたが、良くならず歩くのも立つのも苦労するようになりました。

なんとかしたくて、ひろ整骨院さんに半信半疑で来させて頂いたら、1週間くらい(通って2回目)で以前より楽になる日がでてきてびっくりしました。色々話もきけて、もう少し通ってみようと思います。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

腰と膝が痛く立っているのも歩くのも辛く、外出する気もせず、脊柱管狭窄症と変形性膝関節症で手術しかないと言われ、気持ちも暗く、生きる気力もない日々でした

アンケート用紙

病院で脊柱管狭窄症と変形性膝関節症と診断され手術しかない云われました。
少し歩くと腰、膝が痛くて痛くて歩くのがつらく、どこにも行く気がしなく、キッチンに立っていても痛く、毎日痛いので顔をしがめ気持ちも暗く、なんだか生きる気力もない日々でした。
娘が顎関節症になり、ネットで調べてひろ整骨院で数回施術をしていただき良くなったので私にも行けばと云われ、すがる思いで来ました。
何回か施術をしていただくとキッチンに立っても痛みがなく痛いと云わなくなり、気持ちも明るくなり、少しづつ歩いてみようと思うようになり、先日も友人と食事会に行き、これからも積極的に歩くようにして残り少ない人生を楽しく過ごしたいと思っています。
本当に手術をしなくて良かったと思っています。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

腰・膝・足の痛み、他院ではもうお歳だから(88才)で終わらされていました

アンケート用紙

ソフト過ぎる施術で最初はこれで本当に良くなるの?と半信半疑でしたが、週2回から、週1回へと治療の回数が減ると、あらあら不思議、腰・膝・足の痛みも少しずつ減ってゆきました。
いろいろな話をしっかりと聞いていただき、説明もわかり易く、気持ちも前向きに、そして明るくなりました。
他の病院では「もうお歳(88才)だから・・・」で終わっていましたが、「そんなことはない!!」と気付かせていただきました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

料金のご案内

ですが・・・

ホームページを見てご予約くださった方だけに特別な特典をご用意しています

ホームページ限定特典

※ 院長をご指名の場合、指名料+2,500円を頂いております。

しかも・・・

万が一、施術の内容にご満足いただけなかった場合

全額返金保証

変形性膝関節症のつらい痛みから解放されたい方は今すぐ当院にご相談ください。

現在、営業時間外です

24時間受付!

LINEで予約する

まずは「ひろ整骨院」を友達登録し、 トーク画面からメッセージを送ってください。

一般的に言われている変形性膝関節症の原因と対処

一般的な原因としまして

加齢や運動不足により膝を支える筋肉が衰え膝に負担がかかる

肥満や姿勢の悪さにより膝に負担がかかる

これにより

変形がおこったり、軟骨がすり減ります。

そして

摩擦により痛みがでてくるという事が言われています。

 

それに対する対処が

【病院だと】

溜まった水を注射で抜く

ヒアルロン酸注射

ひどいと手術を勧められます

 

そして

【よくある整骨院だと】

電気を当てたり筋肉を揉みほぐしたりします

 

 

実は変形性膝関節症の原因は

みなさん大事なことを忘れていませんか??

 

ではそれはなにか、、、、、、、、

 

答えは

 

問題は体の使い方にあります。

 

 

 

軟骨がすり減っている

変形している

それらの摩擦により

痛みがでる

 

その痛みにたいして注射、筋トレ、電気、もみほぐし、手術

などの治療をしますが、

それら全て痛みが出た結果に対しての処置でしかありません。

これではイタチゴッコになりますよね。

 

重要なことはそこではなくて、なぜ痛みがでたのか!!!

ここに対しての目線が必要になってくるんです!!!

 

 

なので

どんな治療や手術をしても

痛みがでる原因となるゆがみや癖が残っているとまた痛みがでる可能性が非常に高いです。

 

そう考えるといままでしてきた

注射、筋トレ、手術、電気、もみほぐし等の治療はどうでしょうか

あなたにとって本当に改善といえるのでしょうか?

 

もちろんそれらを否定するつもりはありませんが

痛みが出る前のゆがみや癖があるとまた痛みがでてくる可能性が非常に高いです。

 

なので

そもそも、なぜ痛みがでたかというところに目線をおき

ゆがみや癖を直し、正しい体の使い方をしてあげることで

膝の痛みの改善に繋がります。

 

よくある整骨院に、何をしてるか分からないまま通い

気付けば取り返ししのつかない状態にまで進行していたり

病院では水が溜まるたびに注射で抜き、また水が溜まり・・・・・

変形した骨を切って矯正したり、人工関節をいれても

もとある歪み・癖があるためにまた痛みが出ている

 

私はそういう人をみるのがすごく辛いんです。

 

 

ここにはあなたに提供できる最善の手段と自信があります。

あなたが本気で治したいという気持ちがあるならもう大丈夫。

だってそこには年齢も性別もないんですから!

 

 

当院ではどのように変形性膝関節症を改善に導くのか?

 

歪み・癖を直し、日常生活での悪い癖を正していくと

膝の痛みの改善に繋がります。

そうすることが

痛みの改善

そして

再発まで防ぐことが出来てきます。

 

 

変形性膝関節症による痛みが改善していく3つのステップ

ステップ1

検査をして膝の痛みの原因を探します。

 

ひざの痛みを作り出している
原因を改善させないと
膝の痛みはいつまでたっても良くなりません。

ステップ2

膝の痛みを作り出している原因の
筋肉・骨・内臓などの身体のゆがみを調整し、

ゆがみの元となる滞っていた循環を促します。

ステップ3

日常生活で気をつけていただくポイントをお伝えします。

悪い癖を良い癖に、

そして再発しない体作りをしていきましょう!

年間0,000人以上の方々が大阪だけでなく和歌山、奈良、三重からも電車を乗り継いで 当院に来院される理由

不調の元となる“3つの原因”に対応できるから

なぜ、腰痛や肩こり、膝の痛みといった不調が起こるのでしょうか?

実は腰をひねった、膝をぶつけた。といったケガを除いて、痛みの原因のほとんどはその痛みの場所にあるわけではありません。

不調の多くは日常生活の影響から身体(筋肉・骨格)が歪みや内臓の疲労や体液の循環が悪くなることであなたの今一番弱いところに痛みとして現れているんです。

当院ではこの不調の3大原因である体液・内臓・筋骨格を調整することができる日本でも数少ない整体を行なっております。

その結果、痛みのある場所は触れていないにも関わらず痛みが楽になるということもよくあります。

病院で改善しなかった方、原因不明と言われた方も対応できるから

当院では病院の検査では異常がないといわれたような方が多数来院されています。

不調があるのに異常がないと言われても納得いかないですよね。
病院の検査で異常がないということはつまり病気や骨折などといったケガではなかったということです。

病院ではレントゲンやMRIといったもので異常が発見できない場合はどうしようもありません。

当院では徹底的に身体の動きを検査で確認をし、原因を突き止めることができため、病院ではどうにもならなかった人も改善へ向かうという結果が得られています。

ハワイの大学で解剖実習も行いました

整骨院、整体院は数多くありますが、実際の解剖実習を行なったことのある人はそれほど多くありません。

教科書ではわからない人体の構造。正しく理解するから的確な施術が行えるようになります。

全国の整体師600人を指導する技術があるから

当院の院長板坂は全国で600人の整骨院や整体院の院長が所属する整体技術の協会でインストラクターを行なっております。つまり全国の整骨院、整体院の院長に指導する立場です。

当然教えるからには誰よりも技術がなければ教えることができません。

当院の施術スタッフは全員その院長の元で直接指導をされているため、他整骨院の院長クラスの技術力を全員が持っているという大阪でも珍しい整骨院です。

健康雑誌から連載を依頼される専門家だから

健康雑誌の「壮快」という雑誌をご存知ですか?

書店にいくと必ず並んでいるので、この表紙見たことがある方も多いのではないでしょうか?
当院の院長板坂の健康法が3ヶ月連続で掲載されました。

よくお金を払って雑誌掲載している整骨院はありますが、このコラムは出版社様の方から打診され、掲載された記事です。

特に耳鳴り、めまいといった症状の方はこの雑誌を読まれて全国から来院されています。

身体に負担のかからないやさしい整体だから

整体って聞くと「ボキボキバキバキされるんじゃないの?」「なんだか怖そう」なんてイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。

当院の整体はものすごくソフトでやさしい整体です。

身体を変化させるのに強い刺激は必要ありません。強すぎる刺激は返って身体を硬くさせてしまうんですよ。

最初は「こんなにやさしい施術で本当に大丈夫?」なんて言われる方もおられますが、施術の身体の変化に驚かれます。

女性施術者も在籍しています

当院は女性施術者も2名おります。そのため女性の目線での施術を心がけており、男性にはなかなか相談しづら身体の不調も同じ女性としてアドバイスを行うことができます。

院長からのメッセージ

はじめまして、ひろ整骨院院長の板坂です。

変形性膝関節症に苦しみ、もうこのまま一生この痛みと付き合っていかないといけないんじゃないか。
そんな不安をお持ちかとおもいます。

確かに変形性膝関節症は原因が多岐に渡るため一筋縄ではいかないのも事実です。

ですが、当院にはそんな状態で駆け込まれた方達が痛みを忘れて帰っていく。そんな光景が毎日のように起こっています。

誰だって一生自分の足で歩きたいですよね。できれば、お孫さんを抱っこしたり、近所の人とウォーキングやスポーツをしたり、毎日快適に送りたいですよね?

「歳だから仕方がない」「手術もしたけど無理だった」と諦めてしまう前に一度当院にお電話ください。

ご連絡お待ちしております。

初めての方からよく寄せられる質門に院長がお答えします

何回くらい通えば改善しますか?

症状によって様々ですが、おおよそ6回〜10回が目安です。

当院では今のあなたを悩ませている痛みやしびれだけでなく、再発を防止するために良い身体の状態を身体に定着させていくところまでを目的にしているため、最初の数回で痛みが取れたとしてもその状態をキープできる身体にするためのおおよそこの回数は通っていただいております。

どのくらいの頻度で通えばいいですか?

最初の6回はできるだけつめて通っていただくことをおすすめしております。

初回の施術で身体の良い状態が作れたとしても、そこから次の来院時まで期間が空くと悪い状態に戻ってしまいます。

そのため最初はつめてきていただき、良い状態から戻らない間に次の施術を受けていただくとより早期に改善が期待できます。

ボキボキ骨を鳴らされたり しませんか?

はい、当院の施術はボキボキ骨を鳴らすような施術は行なっておりません。
ソフトで優しい整体のため子供やご高齢の方、妊婦さんも安心して受けて頂ける施術です。