自律神経失調症

なんでこんなにすぐ疲れるんだろう?

すぐ怒ったりしてしまう。。。

息苦しい。。。

 

長年の体の不調、心の不安感 

自律神経が原因の可能性があります

 

どこにいっても改善しなかったその症状

お任せください。

このような症状ありませんか?

体に現れる症状

  • 頭  頭痛、偏頭痛
  • 眼 疲れ目、ドライアイ、目がしょぼしょぼする
  • 耳 耳鳴り、耳の閉塞感
  • のど 異物感、圧迫感、イガイガ感
  • 口  口の渇き、味覚障害、唾液が異常に出る
  • 循環器 動悸、めまい、冷え、ほてり、息苦しさ、体のふらつき、大量の発汗
  • 消化器 食欲低下、食欲過食、拒食、吐き気、胃の不快感、ガスがたまる
  • 皮膚  皮膚の乾燥、多汗、汗が出ない
  • 泌尿器  頻尿、尿が出にくい、残尿感がある
  • 手・足 ふらつき、大量の汗をかく
  • 全身  疲れやすい、倦怠感、力が入らない

精神的な症状

  • 怒りっぽくなる
  • すぐに悲しくなる
  • 情緒が不安定になる
  • 変にハイテンションになる
  • 原因は分からないがとにかく不安になる
  • 恐怖心に襲われる
  • 何かと悲観的になる。
  • ささいなことが気になる
  • やる気が出ない
  • 何もしたくない
  • 集中できない
  • 記憶力が低下する
  • 物忘れがひどい。

このように、様々な症状が現れます。

 

原因としては

自律神経失調症は、過度な精神的ストレスや生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの影響などから自律神経のバランスを崩し、全身・精神的な不調を引き起こすことをいいます

 

・ストレスなど 精神的な問題

・ホルモン・内臓・不規則な生活習慣など 生理的な問題

・歪んだ姿勢・骨格・バランスなど 解剖的な問題

 

 

症状は人それぞれ、程度も様々であると言われていますが、その人に合った治療法を見つけることで症状を軽減・改善することができます

何故改善しないのか・・・

胃の不快感があれば内科や消化器科、耳鳴りがあれば耳鼻科などいきますよね。

そこで原因がなければストレス減らしてくださいね。ってかなり難しいですよね。。。

 

となると改善は難しいですし、他の科(循環器科、消化器科、耳鼻科、整形外科、泌尿器科、婦人科など)を練り歩くことになりがちです。

 

ここが危ないところで

 

仮に検査上の数値が引っかかった場合でもその症状に対して本当にそこが原因

なのかが問題です。

自律神経失調症の原因でないのに薬が処方されどんどん体に負担がかかる。

 

それってどうなんでしょう?

 

胃など内臓に負担が溜まっていくばかりか

心療内科、精神科をすすめられてしまう可能もあります。

もちろん治ればいいのですが。。。

 

これじゃあ一向に良くならないですよね

 

ではどうすればいいのか

 

当院の施術の場合

自律神経失調症の原因である

 

・ストレスなど精神的な問題

・ホルモン・内臓・不規則な生活習慣など 生理的な問題

・歪んだ姿勢・骨格・バランスなど解剖的な問題

に対して

硬さや位置をみて内臓・循環・筋肉・骨格など、

本来の働き・自己治癒力を高めるように調整します。

 

この3つに目を向けることで

原因を特定、アプローチし 一人ひとりにあった施術・アドバイスをしていきます

 

いつでもご相談ください!

 

その辛い症状。一緒に改善しませんか?(^^)

気になること等あればご相談くださいね!

 

06-6551-2223

 

電話はちょっと恥ずかしいなって方や、質問や気になることなどメールでも承っていますのでドシドシ送ってきてください^^

 

口コミ(動画)はこちら!

口コミ(口コミサイト)はこちら!