がく関節症の治療と体のゆがみと両方施術していますが、明らかにがく関節症がましになってきて、あくびが大きくできるようになってきました

※個人の感想であり、結果には個人差があります。成果や成功を保証するものではありません。

首がいつもこっている状態が続き、背骨も痛みがありましたが、初日帰りには首のこりが軽くなり、体が楽になったことを実感しました。

がく関節症の治療と体のゆがみと両方施術していますが、明らかにがく関節症がましになってきて、あくびが大きくできるようになってきました。

日頃の姿勢を意識して、生活することが自分にとって大きな進歩です。

常に緊張している状態の筋肉だと聞きましたが、全然その感覚がまだわかりませんが、少しずつ分かってくるのを楽しみに正常な体に戻ることを願いつつ、がんばろうと思います。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

顎がカクンとなる症状は顎が小さいからという歯科医の言葉を信じてそのままに・・・
25年来の顎関節症で悩み、いろいろやってきましたが結局その場しのぎの痛み消しでした。
食事をするのも辛い状態