足の可動範囲がせまく走れなかったのが今では走れるようになりました

※個人の感想であり、結果には個人差があります。成果や成功を保証するものではありません。

右足の可動域がせまく走ることができなかった。他の整骨院で揉んでももらっていましたが、全く走れるようにはならなかった。それが先生に施術をしてもらって、1ヶ月くらいから可動範囲が広がって、2ヶ月には走れるようになり、今では4キロくらい走れるようになりました。

先生からもしっかり説明をして頂き、ダイエットについても先生に相談して10キロ減量できました。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

外反母趾で足の裏の痛みやしびれがありましたが、痛みが和らぎ体のバランスも良くなっていくのが実感できました
妊娠3~4ヶ月の頃、左の股関節が痛くなりはじめ、歩くのも辛いほどだった
2度のヘルニア手術後も右足に痺れがあり、足をひきずり痛みに耐えて歩き、日常生活にも支障がある状態だった