正しい姿勢で腰痛を改善しましょう!椅子に座るときの腰痛対策!

あなたのその座り姿勢が腰痛の原因??

今皆さんのようにパソコンやスマホでインターネットサイトを閲覧する時って

座っていることが多いと思います。

 

では、皆さん。今どのような姿勢でこのブログを見て頂いているでしょうか・・・?

 

腰が曲がっていたり、肩を内に巻き込んで猫背になっていたり・・・

 

その座り方よくないですよ!!

 

悪い座り姿勢は腰痛や肩こりの根本的な原因となってしまうんです。

なぜ座り姿勢が悪いことがこのような症状の原因かというと・・・

 

腰が曲がったり、肩が内に巻き込んだりして長時間座っていると、

骨や関節が正しい位置からずれてしまいます。

 

するとそこについている筋肉は知らず知らずのうちに伸びた状態になり、

運動していなくても筋肉が元に戻ろう戻ろうとして疲れてしまっているのです。

 

そしてその疲れが積み重なって痛みとしてでてきてしまいます。

疲れを溜めないための正しい座り方

ではそうならないため、疲れをため込まないための正しい座り姿勢をお教えしたいと思います!

ポイントは「坐骨」と「腰の筋肉」の2つです!

 

坐骨とは座った時、座面につく最もわかりやすい骨の事です。

さわると少しごつごつした感じの骨ですね。

 

まず、いつもより少し深く腰掛け、腰を立てる感じで座ってみてください

そしてその坐骨が筋肉や脂肪に最も邪魔されずに

座面につく腰や背中の角度を自分で探してみてください。

自然とピンっとした姿勢になりますよね!

 

そしてもう1つのポイント。

 

これはその角度が正しいかどうかのチェックにもなるのですが、

腰を両手で触ってみてください。腰が痛い時に自分で押すような感じの触り方です。

 

触った腰の筋肉は柔らかく、ふわっとしているでしょうか?

ふわっとしていたらOKです!

それが正しい座り姿勢。

 

腰の筋肉が緊張している感じでしたら、状態を前後に倒してみてください。

筋肉の固さが変わってきて柔らかくなる位置がありますから探してみてくださいね!

 

 

今まで正しい座り姿勢で座ってなかった方は

最初なかなかこの姿勢をキープするのは辛いかもしれません。

 

ただこの座り姿勢をキープすることで骨や関節が正しい位置に戻され

筋肉も疲れなくなって、痛みも次第になくなってきます。

 

先ほどの2つのポイントをおさえてしばらく座ってみてくださいね!

慣れればその姿勢で座ることが楽になります!

正しい座り姿勢でストレスない日々をお過ごしください!!

症状について詳しくはこちら

長年の腰痛でお悩みの方へ

関連記事