妊婦の腰痛に効果的な痛くない解消法とは?

「妊婦の腰痛」を原因から取り除くことが出来る大阪市大正区のひろ整骨院

妊婦に起こる腰痛は、ホルモンバランスや姿勢の変化が原因です。

大阪市大正区のひろ整骨院では、きちんと原因を見つけ出した上で、その原因を取り除くという専門的な根本治療が出来ます。

 

妊婦の多くが抱えてしまうつらいお悩みとして「腰痛」が挙げられます。

 

最初は大したことないかな?と思っていても、お腹が大きくなるに従って徐々に症状も悪化し、歩くのがつらい、横になるのもつらい、寝返りを打つことも出来なくなってしまう…という状態になりがちです。

痛みが起こってしまう原因を知り、大阪市大正区のひろ整骨院にてしっかりと根本からの改善を図ってください。

「妊婦の腰痛の原因とは?」

妊婦の腰痛の原因は、妊娠初期・後期と時期によって異なります。

そのため、大阪市大正区のひろ整骨院では患者様ごとのお体の状態に合わせた最適な治療法をご提案いたします。

 

それでは、時期ごとに異なる原因についてご説明いたします。

・妊娠初期の場合

妊娠3ヶ月頃から、女性の体内はホルモンバランスが変化していき、「リラキシン」というホルモンの分泌が活発化します。

 

このホルモンは、赤ちゃんがスムーズにお母さんの骨盤を通って外に出るために非常に大切な役割を持っており、骨盤周辺の関節や靭帯を緩めるという作用があります。

 

骨盤が緩むことによって、知らず知らずのうちに、今度は骨盤を腰の筋肉で支えようとするために、腰痛が起こってしまうのです。

 

妊婦は赤ちゃんの成長と共にどんどん体が重くなっていきますから、骨盤が緩むと腰には大きな負担がかかってしまいます。

・妊娠後期の場合

後期になると、お腹もかなり大きくなり、全身のバランス(姿勢)が変わってきます。

お腹が重くなり、重心は前方になり、骨盤や腰椎も前側に傾いてしまいます。

 

それでは体が前のめりになってしまいますから、今度は背中の筋肉で後方にバランスをとろうとして、背中や腰の筋肉に負担がかかり、腰痛を起こしてしまいます

「非常にソフトな力での施術」

大阪市大正区のひろ整骨院では、妊婦に対する専門的な腰痛治療をおこなっております。

腰痛の原因に合わせて施術を組み合わせていき、きちんとその原因を取り除くことが出来るために、一時的な対処法ではないのでご安心ください。

 

整体ですが、骨をボキボキ鳴らしたりすることはなく、触れる程度の非常にソフトな力でおこなう施術です。

骨盤のゆがみを正常な状態に戻し、姿勢を正すことで、スッキリと痛みが無くなります。

「日常生活で気をつけたいことのアドバイス」

さて、妊婦の腰痛は、日常生活のちょっとしたことに気をつけていただくことでも、改善や予防につながります。

たとえば、体を冷やさないように半身浴をして、血行を促進させてあげることも効果的です。

また、重たい荷物などを持ち上げたり、子供を抱っこするときには、勢いをつけずに片膝を床について、ゆっくりとした動作でおこなってください。